外国人起業・会社設立サービスの新着情報 

2015.03.31 留学生向け起業キャンペーンは終了いたしました
2015.03.31 留学生向け起業キャンペーンは終了いたしました
2014.04.24 第17回外国人起業セミナー(6/6)終了しました
2013.07.04 外国人起業セミナーのご案内
2012.05.23 外国人起業セミナー【2012.07.27(金)】お申し込み開始しました
2012.01.03 外国人留学生起業応援キャンペーン(3月31日まで)のご案内
2011.12.22 年末年始の休業期間は12月28日(水)午後2時から1月3日(火)までです。

acroseedグループ業務活動リポートブログ フェイスブック

外国人の会社設立・起業に必要なサービスが全て揃います

 外国人起業・会社設立サービス「起業@JAPAN」は東京都千代田区にある「行政書士法人」「社会保険労務士法人」「税理士法人」事務所からなるACROSEEDグループによる会社設立支援サービスサイトです。

 外国人の会社設立、投資経営ビザ取得はもちろん、税務関連の届出、社会保険等の加入手続き、税務会計サポートまで外国籍の方の起業を徹底サポートします。

 1.起業支援サービス
融資手続
銀行口座の開設
   
オフィスの手配
株式会社設立
   
法人印鑑の作成
LLCの設立
   
許認可の設立
経営管理ビザの取得


 2.経営サポート
経営コンサルティング
契約書の作成
   
会計・記帳
税務コンサルティング
   
税務関連の届出  


 3.雇用サポート
労働保険手続き
雇用契約書の作成
   
社会保険手続き
就業規則の作成
   
給与計算代行


 4.お得なサービスパックのご案内

留学生起業会社設立パック

外国人留学生の起業・会社設立+経営管理ビザ取得をサービス価格で徹底サポートします!(キャンペーン期間2017年3月31日まで)


投資経営パック

会社設立+経営管理ビザ取得をお考えの社会人の方、法人印鑑セットが無料プレゼントのビジネススタートパックがお得です!


日本法人設立・支店設立サービス(外国企業向け)

日本で支店や営業所を作ろうとお考えの外国企業の方はこちらのサイトをご覧ください。

ACROSEED 起業サポートの4つの特徴

1.ACROSEEDが経営のサブ業務(人事、総務、経理、法務)を担当します。

 ビジネススタート時に最も大切な事は、1日でも早く売上を計上し利益を生み出す事です。しかし、この業務は経営者にしかできません。ACROSEEDが人事、総務、経理、法務を担当することで、外国人経営者は本業に専念でき、素早いビジネスの立ち上げを実現させます。

2.会社設立後も支援します

 会社設立はスタート地点に立っただけの事であり、起業の大変さは売上・利益が継続的に確保できる段階まで続きます。ACROSEEDでは外国人起業家のパートナーとしてビジネスの安定・拡大に向けたサポート行います。

3.「在日外国人サポートクラブ」による経営相談

 会社設立はスタート地点に立っただけの事であり、起業の大変さは売上・利益が継続的に確保できる段階まで続きます。ACROSEEDでは外国人起業家のパートナーとしてビジネスの安定・拡大に向けたサポート行います。

4.ACROSEEDは、外国人起業家の成功を切に願っています。

 ACROSEEDグループの経営理念は、「日本社会の調和と活力あるグローバル化に貢献すること」です。外国人起業家にとって便利で利用しやすいサービスを提供することは私たちの使命であり、ビジネス目的でもあります。多くの外国人起業家がビジネスを成功させ、雇用を生み出し、製品・サービスを通じて社会に貢献することを切に願っています。

外国人の会社設立・起業ならACROSEEDにおまかせください



 外国人が日本で起業する際、最も注意しなければならないのが在留資格です。例え、どんなにビジネスで成功しようとも、合法的に滞在するための在留資格を取得できなければ、日本から出国せざるをえなくなるからです。そのため、外国人の経営者にとって在留資格の取得は、ビジネスで成功する以前に日本での生活基盤として必要不可欠なものと言うことができます。

 日本人が起業する場合には会社法に定められた法人を設立し、一般的なビジネスルールや諸法令を順守すればよいのですが、外国人の場合にはこれに加えて入管法を順守しなければなりません。ここが日本人と外国人が起業する際の大きな違いです。

 このように外国人の起業には在留資格という問題が追加されるため、守るべきルールや満たさなければならない基準などは厳しく、一般的に日本人が起業するケースよりもハードルは高くなります。これらの基準は入管法により定められていますが、その内容は非常に複雑であり、総合的な入管法の理解がなければ正確な判断は難しいのが現実です。

 ACROSEEDグループは“外国人法務の専門家”として、多くの外国人起業家が日本で活躍できるよう、法務面から強力にサポートしていきます。


ACROSEEDグループ 代表 佐野 誠

外国人の会社設立、投資経営ビザ取得でACROSEEDが選ばれるわけ

 
ACROSEEDグループは、1986年の開業以来、“外国人法務”に特化しています。そのため、600社以上の外国人起業家のサポート経験があり、ビザ申請に関しても非常に高い許可率を誇ります。   外国人法務に実績のある行政書士法人、税理士法人、社会保険労務士法人、およびパートナー企業の専門家が直接サポートするため、外国人経営者の方は安心してビジネスに専念して頂けます。

 
ACROSEEDは単なる会社設立だけでなく、ビザ申請、オフィス選び、機器のリース、人材採用、損害保険など、日本での起業に必要不可欠なサービスをトータルで提供します。忙しい立ち上げ時でも、余裕を持ったビジネススタートが望めます。   外国人の起業で本当に大変なのは、会社設立後の事務作業です。記帳、保険手続き、給与計算、確定申告など、これらの事務を外国人社長が1人でこなすのは非常に困難です。ACROSEEDでは設立後も各分野の専門家がしっかりとサポートするため、安心して本業に専念して頂けます。

外国人起業・会社設立サポートサービスへのご依頼事例

会社設立に対する事例

・留学生の方が卒業後(または大学中退で)、会社を設立して投資経営ビザを取得したい
・就労ビザの方が会社をやめて、起業し投資経営ビザを取得したい
・日本人配偶者の方が離婚後、会社を設立し投資経営ビザを取得したい
・海外にいる外国人パートナーと一緒に起業したい
・海外に本社のある外資系企業が日本で支店(営業所)をつくりたい

会社設立後のサポートに関する事例

・従業員が増えたので給与計算や社会保険の手続きなどもすべてまかせたい
・会計や税務申告に関する相談も外国語でしたい

ACROSEED著書

ACROSEEDグループは外国人の起業、ビザ申請の専門家として多くの著書を執筆しています。

外国人起業・会社設立の無料相談